コンビニからプロミスの返済ができるの?

キャッシングには、最近、審査の基準が非常に厳しくなって、定期収入がある人でないと借り入れできないというイメージがわきます。
無職や専業主婦の方のような場合には借りることはできません。
ただし、大手の業者以外の貸金の中小業者なら、働くことの出来ない生活保護世帯でもキャッシングの利用ができることがあります。
最近では、一定期間利息の付かないキャッシングサービスを行っている業者が増えてきました。
このサービスとIPO投資を組み合わせて運用すれば、莫大な利益が望めます。
キャッシングのお金でIPO株の抽選に参加して、抽選で選ばれたとしたら、資産を増やすことができます。
また、残念ながら抽選に落ちてしまった場合でも、戻ったお金をそっくりそのまま返済してしまえば良いので、赤字にはならないはずです。
ですが、間違ってもIPO投資以外の投資でキャッシングを利用してはいけません。
結果的に借金がかさむ可能性が高く、やめてください。
キャッシングというとカードローンのカードとクレジットカードで話が食い違うことがしばしばあります。
確かにお金を借りるという点では一緒ですが、融資上限額にすごい差があるのです。
いまから解説しますので、全然違うものであるのを分かってください。
ショッピングで使うクレジットカードはキャッシングの額が低めに設定されていて、カードローンは融資を目的としているので最初から100万円を超える高い限度額が設けられていて、クレジットカードのキャッシング枠に比べると10倍から数十倍ほどの差があるんですよ。

プロミス毎月の返済金額は?審査で決定!【キャッシングの返済】