給料日までのしのぎにキャッシング使いました

キャッシング「お金借りるってチョロいな」銀行とかのローンと似ているものであって混同して使用する方もいますが、厳密に言えば違うものです。
キャッシングとローンの違いを解説します。
キャッシング(つまりレイクなどでの借金)は借入金を翌月の決められた返済日に一括で返済します。
ローンは借りたお金を数回に分割して少しずつ返していきます。
給料日までのその場しのぎなどにキャッシングをすることがしばしばあります。
私がお金に困ったのは会社で昇格したときです。
給料はあまり上がらず部下が増え、残業のときの夕食や、ときには深夜のタクシー代などを払っていたら、月中くらいになるとすでに懐が厳しくなってきました。
クレジットカードのことは、作ってすっかり忘れていたのですが、キャッシング機能があるのに気づいたのです。
設定した記憶はありませんでしたが、たしか20万くらいでしょう。
自分の口座から出すみたいに簡単だし、人に気づかれることもなく、分割返済していけば良いのですから気楽です。
でも、便利に使っていたら、いきなり慶長費用も必要だったりして、キャッシング枠いっぱいまで達するのは時間の問題でした。
キャッシング(バンクイックやみずほ銀行などの銀行カードローン含)の返済というものは、たくさん借り入れるほど返済期間は長期となってしまう上に、利息の額も多くなります。
負担を抑えるためにも、もし、できるようであれば繰り上げ返済を活用するのがよい方法です。
返済金額は毎月決められた額となっていますが、それ以上の額の返済を行っていくと、借金の返済期間の短縮も可能となり、利息の負担を軽減できます。
そもそも自分はどうしてこうもお金ないんだろ・・。